ウェベン!

伊勢神宮の正しい回り方は〇〇→外宮→内宮!?

,

11月の3連休、伊勢神宮に行ってきました。
実は伊勢神宮の回り方、外宮→内宮が本来の回り方ではないことはご存じですか?

私は知りませんでした!奥様に言われて初めて知りました。
実は外宮の前に行くべきところがあるんです。

ということで、今回はその
「本来の行き方で伊勢神宮参拝をする」
をテーマに伊勢へ出発!!

名古屋からの日帰りも可能なので、
参考タイムスケジュールとともに記録しました。

AM8:10 「近鉄名古屋駅」を出発

こまめに写真を撮る癖がなく、使用後の写真ですが(スミマセン)
今回は近鉄の「伊勢参拝きっぷ」という
とてもお得な切符
を使いました!

詳しくは別記事にまとめてあります。
→名古屋から伊勢神宮行くなら使わな損!「伊勢神宮参拝きっぷ」

特急列車の指定席で宇治山田駅まで、
1時間半ほどの道のりです。

AM9:33 「宇治山田駅」に到着

ここも写真がないっ!!(笑)
代わりに駅の案内図を↓

参照:近畿日本鉄道

今度は右下あたりにあるバス停からバスに乗り込みます。
このバスは「伊勢参拝きっぷ」にバス乗り放題券が付いているのでこれを活用♪

今から向かうところが「外宮の前に行くべきところ」です!

AM10:02 宇治山田駅からバスに乗車

4番乗り場から「鳥羽水族館・ミキモト真珠島」行きバスに乗り込みます。

AM11:00 「夫婦岩東口」で下車

1時間弱バスに乗って到着♪

お察しかと思いますが、
ここが「外宮の前に行くべきところ」=夫婦岩(二見興玉神社)です!

ここは古来からの慣わしで「お伊勢参り」をする人々が
伊勢神宮参拝の前に訪れ、みそぎを行って身を清めた場所なんです。

「浜参宮」と言われるものですが、
ここで身を清め伊勢神宮に行くというのが、本来の回り方らしいのです!

ということで身を清めてまいります。

写真が夫婦岩の写真しかありませんが、輪注連縄というもので身体全体を撫で、身を清めます。

詳しくは二見置賜神社ホームページを参照

お賽銭をし手を合わせました。

さて、これから外宮に向かいます!

AM11:44 夫婦岩東口からバス乗車

さきほど下車したバス停に戻り、宇治山田駅前行きのバスに乗車。
この路線は基本1時間に1本なので、
二見興玉神社でのタイムスケジュールは注意しましょう!

AM12:30 「外宮前」で下車

ここでいったんお昼ご飯。
伊勢と言ったらやっぱり「伊勢うどん」!

ということで、外宮の参道にある「いそべや」さんへ。
入ってみるとソーシャルディスタンスを取って満席という感じで混んでいました。

「めかぶ入伊勢うどん」を注文。
奥様は山かけ伊勢うどんでしたが、どちらも美味しかった♪

本当に外宮のすぐそばで、便利です!

PM1:10 外宮参拝

ご飯が終わったら外宮へ。

次の式年遷宮のときに建てられる土地。

NHKっぽい動画の撮り方にハマってたら、動画ばっかりで写真がこれしかありませんでした。

次はいよいよ内宮です!

14:10 外宮前からバス乗車

20分ほどバスに乗ります。
夫婦岩から外宮に向かったルートを引き返す感じです!

14:31 「内宮」に到着

内宮に行ったら行きたくなるのが、「赤福」ですよね♪
10組ほど並んでいましたが、比較的早く店内に入れました。

ゆったり間仕切りで、ソーシャルディスタンス。
半個室感もあってノンビリできます♪

食べ終わったら参拝へ。

よくニュースとかTVで見るところですね!

内宮では少し写真を撮っていました!

しっかりと神様への感謝、今後の決意を伝えてきました!

帰ります。

16:15 内宮前からバス乗車

まずは近鉄駅まで。
一番近い五十鈴川駅を選びました!

16:21 「五十鈴川駅」に到着

窓口に行って、一番早い特急電車の座席を確保!
ちょうどいいタイミングで電車が来るみたい、ラッキー♪

16:48 名古屋行きの特急電車に乗車

1時間40分くらい電車に乗ります。

18:20 「近鉄名古屋駅」に到着

いい時間に帰ってこれました!

まとめ:日帰りでも充実の内容でした♪

日帰りでもしっかり楽しめて、
交通費・お昼代・食べ歩きなどすべて含めて8,500円くらい。

夫婦岩から本来の伊勢神宮参拝の回り方ができて、
御利益もアップ!?

ぜひコロナウイルスが落ち着いたころに、
まずは日帰り旅行から楽しんでみてはいかがでしょうか?

関連記事:名古屋から伊勢神宮行くなら使わな損!「伊勢神宮参拝きっぷ」