ウェベン!

#04 スイス新婚旅行【ツェルマット《グレッシャーパラダイス、マッターホルントレッキング》】

,

今日は昨日ほど早くなく、7時くらいに起床。
ゆっくり準備して、ホステル近くのロープウェイ乗り場に向かいます。

画像クリックで拡大

今日の予定は、
とりあえずロープウェイでグレッシャーパラダイスまで行き、
時間次第でヘルンリ小屋まで行ってみることに!

が!

ロープウェイ乗り場でヘルンリ小屋はオフィシャルにはオープンしていないと言われ。。。
宙ぶらりんに。。。

紆余曲折あり、今日の結果的な行程はこうなりました!!

とりあえずグレッシャーパラダイスに

ヘルンリ小屋へ行くか決まらぬまま、
「風が強くなってきているから早い時間に行かないと、上のほうのロープウェイが止まるかも」
と言う言葉に、急いでグレッシャーパラダイスに向かいます!

今日は日本人のツアーらしき人々が多い!

チケットひとつひとつがオシャレ♪
基本無人なので、チケットを機械にかざしてゲートを通ります。

乗るのも降りるのも勝手にやります。

ぐーーんと進んでいきます。
ロープウェイは分かりやすく高度を上げるのでテンション上がる♪

とりあえずどっかの降り場でドアが開いたので降ります。
ゲートを出るときは三角形のところにかざすんですよ♪

フーリみたいだけど、、、
トロッケナー・シュテークまでの次のロープウェイはどこ?

・・・よくよく見ていると、みんなさっきのロープウェイに乗ったまま素通りしていく。
やべー、出ちゃった。

チケット買いなおし?
てかスタッフもいないやん?

途方に暮れ、イチかバチかもう一回ゲートにチケットをかざしてみる。

・・・普通に入れた!
乗り降り自由なんや!!ラッキー♪

フーリを後にすると、
緑がだんだんなくなっていき、砂地・岩場が増えてくる。

マッターホルンは雲の中。

無事にトロッケナー・シュテークに着き、ゴンドラに乗り換え!

険しい岩場を超えると、一気に雪、氷河が広がる絶景!
まるで窓がないかのような、大パノラマ♪

画像クリックで拡大

なんと氷河の上を歩いている人もいます!!
(あと一組いますよ、わかるかな?)

右上に山頂の展望台が見えました!
こんなところまでロープウェイで来れるなんてすごいの一言!!

グレッシャーパラダイスに到着♪

そして気づいた。めっちゃ寒い。

奥様「え、防寒具持ってきてないの!?」
自分「・・・」

景色を見るとかする前に、カフェに行って温まる。

クリックで画像拡大

安定の山価格。
カップ麺700円くらい。
ハンバーガー3,000円くらい。
水600円くらい。
トイレ1回200円くらい。

少し温まったので、展望台へ!
マッターホルンがここにある!はず・・・
(韓国人のひとがマッターホルンのチョコレート持たせてくれた(笑))

出典:Zermatt Tourismus より

天気が良ければ、こう見えるみたい

ここのお土産は、めちゃくちゃオシャレでいいものばかり!
マグカップ買っちゃいました♪

それでなんとなく満足して、景色もそこそこに帰りのゴンドラに乗り込みます(笑)

トロッケナーシュテックまで下りてきて、展望台へ。
天気はいいんだけどなー、おしい!

気づけば時間はもう12時。
時間もないし、ヘルンリ小屋は諦めて、ここでのんびりお昼を食べることに。

バイキング形式で、スパイスカレーとソーセージプレートをチョイス。
どれも美味しいけど、カレーめっちゃ辛い!!!

天気が良ければホントにおススメです!
こんな絶景の中、ご飯が食べられます♪

小人さんが石を積んでくれている!?ジオラマ加工(笑)

ご飯後は、近くの池のほとりでノンビリごろごろ。
写真撮ったり、前に座ってた外人家族の真似してケルン作って遊んだり。

画像クリックで拡大

いろいろ写真を撮って遊んでいると、
ちらほら奥のほうへ進んでいく人達を発見!

マッターホルンに引き寄せられ、トレッキングへ!

もしかしたらマッターホルンがもっと近くで、大きく見れるかも!
と付いていくことに。

池をぐるっと回りこみ、進んでいきます。

少し登るとやっぱりマッターホルンが大きく見えた!

道はマッターホルンに向かってまだまだ続いている。
道標を見ると、ヘルンリ小屋方面に行くらしい。

もう少し行ったらもっと大きくマッターホルンが見える!
もう少し、もう少しとポールに沿って進んでいく♪

「どこまで行く?ヘルンリ小屋までどれくらいかかるか分からんし、これ以上進むと戻るにも時間かかるようになるよ」 と奥様。

おっしゃる通り。
ロープウェイの最終は16:30。これを逃すと歩いて下りなければならない。

まだ14時くらいだけど、ここらへんまでかなーと諦めかけたところに、私服革靴のオジサン含む三人組登場。
「革靴ビシャビシャやー!」とか騒ぎながら楽しそうに追い抜いていく(笑)

「あの人達が行くなら、行けるんじゃ?」
自分達も進めば進むほど、マッターホルンの迫力が増していき、どんどん楽しくなってきた♪

どーーーん!!!

下から見上げて、どーーーん!!!

マッターホルンの右肩にはヘルンリ小屋発見!!
ここから尾根を左に見上げる下りの道となったので、
ロープウェイ乗り場につながるんだと確信♪

雲も増え、雨が降りそうなので少しスピードアップ。
一気にかけ下りる。

幸いにもにわか雨に降られたくらいで済んだ♪
遠く、目の前の崖には道が・・・!

肩の小屋、ヘルンリヒュッテへ続く道だ!

ここからは牧草地♪
ロープウェイ乗り場ももうすぐ♪

結局行き着いた場所は「シュヴァルツゼー駅」でした!
あとから調べると、今回歩いたルートは「マッターホルングレッシャートレイル」というみたい。

16時前に着き、無事にツェルマットへ下りてきました♪

夜ごはんは、ベテラン日本人のおススメのお店へ!

夜ごはん、実はおススメ情報をゲットしていました!
ロープウェイ駅で話したおばちゃんが、もう何回もツェルマットに来ているベテランで、色々情報を聞き出していたんです♪

ということで、ラクレットがおススメの「RESTAURANT-Du Pont」へ♪

調べたら、有名なお店みたい。
一番古いレストランで、リーズナブルで美味しいとのこと。

今日も外で食べたい!と言ってテラスに案内してもらいます♪
サラダとチーズフォンデュを注文。

とにかく量が多い!
サラダに、付け合わせのパンに、チーズフォンデュ用のイモにパン。

味もまぁまぁ美味しい♪
個人的には白ワインが苦手なので、チーズフォンデュの白ワインが強く感じちゃいました。

Du Pontの口コミ|トリップアドバイザー

トリップアドバイザーのサイトでは、
接客が悪いと書いている方がちらほらいますが、全然そんなことありませんでした!

むしろ、陽が強くなってきたらパラソルを開きにきてくれて、
チーズフォンデュの食べ方も丁寧に実演してくれて、
気持ちよく食事できました♪

食事後はちょっと遠回りして帰宅。ここに住めたら幸せだなぁ

今日でツェルマットは最後!予定はどうする?

帰宅後、明日以降の予定を立て直し!
モンテローザヒュッテ敗退で予定がずれてきています。

明日の宿泊はアイガー方面のインターラーケン。
電車で2時間足らず。移動時間を抜いてもたっぷり時間はある!

ヘルンリ小屋リベンジ後、移動か?
・朝に移動してしまって、アイガー方面をトレッキングか?
・移動の途中でどこかに寄り道か?

奥様が色々調べてくれて、移動の途中に気になる街が!

「シュピーツ」

湖沿いの街で、ぶどう畑と湖の景色が楽しめる美しい街♪
しかも、シュピーツからインターラーケンまで湖を遊覧船でクルージングできる♪

明日は朝から移動開始です♪

#01 【日本~チューリッヒ編】はこちら
#02 【チューリッヒ~グレッシャーエクスプレス~ツェルマット編】はこちら
#03 【ツェルマット《モンテローザヒュッテトレッキング》編】はこちら
#04 【ツェルマット《グレッシャーパラダイス、マッターホルントレッキング》編】
#05 【ツェルマット~シュピーツ~インターラーケン(シュタウブバッハの滝・トリュンメルバッハの滝)編】はこちら
#06【インターラーケン~ユングフラウヨッホ展望台~トレッキング編】はこちら
#07 【インターラーケン~ベルン~ローザンヌ~マルティニ編】はこちら
#08【マルティニ~シャモニ・モン・ブラン~ジュネーブ編】はこちら
#09【ジュネーブ~日本編】はこちら