ウェベン!

#05 スイス新婚旅行【ツェルマット~シュピーツ~インターラーケン(シュタウブバッハの滝・トリュンメルバッハの滝)】

5日目。
8時前に起きると、もうみんな出ていった後だった。

布団を整えて、朝食を食べ、チェックアウト。
あまり同室の人と話さなかったけど、韓国人やインド人、オーストラリア人などいろんな国の人がいました!
話しかけてくれてありがとう♪

画像クリックで拡大

今日の予定は、
電車でシュピーツまで→
シュピーツ観光して遊覧船でインターラーケンへ→
シュタウブバッハの滝とトリュンメルバッハの滝を観光→
インターラーケン泊

珍しく予定通りの行程で進めた!(笑)

まずは普通列車でシュピーツまで!

歩いてツェルマット駅へ。
シュピーツまでの切符を買います!

切符は基本的にタッチパネルの券売機で買えます!
最新って感じで、乗り換え・時間・ホームも確認できて、すごく便利♪

Visp ( フィスプ )で乗り換えるようですね。

普通列車でもキレイで窓大きめ!

券売機で確認できたおかげで乗り換えも問題なく、
2時間弱でシュピーツに到着♪

駅を出る前から、なんかいい街な予感♪

駅を出ると目の前には・・・

青い湖、ブドウ畑、オレンジの屋根 。
ナイスビュー♪

駅もオシャレな建物♪

外にベンチがたくさんあるので、
エキナカのパン屋でパンを買って外ランチ♪

インスタ映え♪

パンを食べながら遊覧船の時間を調べて、船着き場へ出発!
もう少し時間があったら、ブドウ畑の道を歩きたかった。

街はのどかな感じ。
お昼過ぎの時間だからか、あまりお店が開いていない様子。

駅から15分ほど歩くと、船着き場に到着♪

窓口でチケットを購入します!

スイスでクレジットカード払いするときは、自分で機械にカードを差し込み操作することが多いんです!
操作は難しくなく、
日本円払いかスイスフラン払いかを選んで、暗証番号を打ち込むだけ。

しかしここで注意したいのがカードの抜き忘れ。
自分も漏れなくやってしまい。。。

窓口のお姉さんが気づいてくれたから良かったものの。。。
治安が良すぎて完全に油断していました!

ぷらぷらと周辺の写真を撮っていると、フェリーが到着

インターラーケンへ出発♪

このフェリーはインターラーケンオストに着くまでに対岸から対岸へジグザクに進んで、乗客を乗せていく。

そのため、景色の変化をたっぷり楽しめます♪

子供たちが川遊びをしていたり、SUPをしている人も♪

湖から川に入っていく瞬間はワクワクもの♪

少し川を進んでいくといったん寸断され、インターラーケンの船着き場に到着!

インターラーケンには「オスト」と「ヴェスト」2つの駅がある。
遊覧船が着いたのはヴェスト駅のほう。
グリンデルワルトなどトレッキングへ行く登山鉄道に乗るのはオスト駅のほう。

今日から2日間泊まるホステルは、2つの駅のちょうど真ん中あたりにあるので、オスト駅から歩いて向かうことに。

5分ほど歩くとホステル到着♪
黄色くカワイイ外観のホステル、ハッピーインホステル。

1階がレストランになっていて、ヤンチャそうな女のコ達が働いている。
でも話してみるとやっぱり感じが良く、優しい♪

チェックインの時間前だったので、支払いを済ませ、荷物をキッチンルームに置かせてもらい外に出る。

さぁ、空いた時間、なにしよう?

時間がトレッキングするには中途半端。
ということで、明日行く予定だった滝を見に行くことに!

歩いてオスト駅に向かいます。

途中、街中の芝生公園にどんどんパラグライダーが下りてくる!
山の上から飛んできているらしい!

ヴェスト駅には日本人がチラホラ。
ツェルマット・アイガー・モンブランがツアーの鉄板コースらしい。

登山鉄道に乗り、ラウターブルンネン駅に向かいます!

30分弱で駅に到着!
遠くにはすでにシュタウブバッハの滝が見えている!!

が、まずは奥様の一声でトリュンメルバッハの滝へ行くことに。
スロープを上がったあたりにちょうどバスが来ていたので、行き先を伝え、先払いで乗り込む。

15分ほどで到着!
まだ滝は見えない。

少し歩き、ここで入場料CHF11を払う。

すれ違った夫婦がびしょ濡れでビックリ!

それに気づいて満面の笑みでなにか言ってきた。
「そうよ!こんなに濡れるのよ、エキサイティングよ!」
みたいな感じだった(笑)

ここからエレベーターで上がって、歩いて滝を見て歩いて下りてくるみたい。

エレベーターを降り、崖の割れ目のほうへ進んでいく。
少しずつ滝の轟音が近づいてきて、ワクワク♪

角を曲がると・・・

ドッドッドッドッドッ!!!!!!!!!!

凄まじい水量の滝!!

写真じゃ伝わらない!!
轟音が鳴り響き、普通に会話するのも難しい!!

奥に進んでいくと、洞窟に。

水量。スピード。
けっこう山の上の方に来たのに、どこにこんな水が溜まっているのか不思議だ!

奥に進んでいくにしたがって、水しぶきがかかり始める。
奥様とともに、レインウェアをフル装備。

更に進んでいくと、叫び声と笑い声が木霊する。

右の洞窟からびしょ濡れのおじさん達がハイテンションで出てきた。

「めっちゃ濡れたー!!!レインウェア着てるのか!君たちパーフェクトだよ!」

すごい楽しそう♪
さっそく濡れに行く♪

ここ、びしょ濡れスポット。

「フォーーー!!」

「ヴォーーー!!」

ひとしきり遊んで、先に進むと間もなく行き止まり。
徒歩で下っておしまい。
最後、虹が二重にかかってた♪

次はシュタウブバッハの滝へ!

いったんバスで駅まで戻り、歩いて見えているシュタウブバッハの滝のほうへ進む。
歩いて5分くらい。

今度は高ーーいところから長ーーい滝が!
高低差がありすぎて、水は落ちてくる頃には霧のように。

近づくと、でっかい木をくり抜いたベンチがあって何枚か記念撮影♪

滝の裏側にも行けるらしいので、行ってみることに。
が、突然スコールのような豪雨!!

トイレの狭い軒下に避難して待つが、なかなか止みそうにない。
少し弱くなったタイミングで、諦めて帰ることに。

電車でインターラーケンオスト駅まで、歩いてホステルに向かう途中で、小さなコープに寄って、水と夜ご飯を物色して帰宅。

ホテルで一息、夜ご飯は自炊!

鍵を受け取り部屋へ行くと、今日の部屋はめちゃくちゃ広い!!
ダブルベッド+二段ベッド。

洗面台もあり収納もある。

トイレとシャワーは共用。
それぞれのエリアに2つずつでキレイ。

シャワーを浴びて、一息ついてご飯へ。

キッチンルームで、レンジを駆使し袋焼きそばを調理♪
日清食品!安定の美味しさ♪

乾麺とサラダ野菜とベーコンでここまでできるんだな♪

移動日も充実でした♪

今日は移動日ながら、色々と回れて大満足!
早々に眠くなり、薄暗くなった頃には寝落ちしました。

明日はまたトレッキング!ワクワクです♪

#01 【日本~チューリッヒ編】はこちら
#02 【チューリッヒ~グレッシャーエクスプレス~ツェルマット編】はこちら
#03 【ツェルマット《モンテローザヒュッテトレッキング》編】はこちら
#04 【ツェルマット《グレッシャーパラダイス、マッターホルントレッキング》編】はこちら
#05 【ツェルマット~シュピーツ~インターラーケン(シュタウブバッハの滝・トリュンメルバッハの滝)編】
#06【インターラーケン~ユングフラウヨッホ展望台~トレッキング編】はこちら
#07 【インターラーケン~ベルン~ローザンヌ~マルティニ編】はこちら
#08【マルティニ~シャモニ・モン・ブラン~ジュネーブ編】はこちら
#09【ジュネーブ~日本編】はこちら